サンリオピューロランドのアトラクションを改めてチェック!


キャラクターのグリーティングや食事、ショッピングにパレード…と楽しみの尽きないサンリオピューロランド。様々な楽しみ方がありますが、ピューロランド内にあるアトラクションも見逃せません。知っている人も、まだ全部把握しきれていない人も、ここで今一度サンリオピューロランドのアトラクションをおさらいしてみましょう。

アトラクションはいくつあるの?

サンリオピューロランド内にある施設のなかで、アトラクションに分類されているのは全部で6つ。さらにその中で一般的にライド系と呼ばれる乗り物型のアトラクションは「~マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ」「サンリオキャラクターボートライド」の2つ。中に入ってみたり、触れたりする体験型のアトラクションは「サンリオキャラクターヒルズ」「~キキ&ララ~トゥインクリングツアー」「レディキティハウス」「ふわふわキッズランド」の4つがあります。 どれもキャラクターの特徴がよく表れた、可愛くてユニークなものばかり!目的や好みに合わせての見どころがたくさんあるので、それぞれのポイントをおさえてみましょう

実は優秀フォトエリア!~マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ

マイメロディのライバルキャラクター・クロミが考案した「エコ・マイメロカー」に乗って、マイメロディたちが暮らしているマリーランドをぐるっと一周できるファンシーなアトラクション「マイメロードドライブ」。マイメロディファンなら一度は乗っておきたいエコ・マイメロカーは、マイメロディが描かれた可愛らしい乗り物です。マイメロディならではのお馴染みのシーンや、可愛らしいキャラクターの表情を見ているだけでももちろん楽しいんのですが、このアトラクション最大のポイントは記念撮影とオリジナルフォトが作れるというところ。アトラクション内にはクロミが変身したクロミドリ(カメラ)が6か所に点在していて、シーンに合わせた記念撮影をしながら進んでいきます。
撮影スポットは、スタート地点である「きのこの森」、マイメロディのパパがイチゴを育てているマリーランドの畑「いちご畑」、おくるみマイメロディが見られる「マイメロディのお家」、クロミドリの顔にも注目したい「あひるの親子池」、薄暗いちょっと物静かなエリア「泣き虫の森」、最高の笑顔できっと写真が撮れるはずのラスト撮影ポイント「フェアウェル」の6つ。それぞれシーンに合わせて写真を撮ることができるので、恥ずかしがらずに少し大げさ気味にポーズをとってみましょう。
エコ・マイメロカーを降りた後、「フォトらくがきコーナー」で撮影した6ショットの中からお気に入りを3つ選び、自由にデコレーション!完成したら発行されるレシートを持ってマイメロディショップへいくと、写真が購入できる仕組みになっています。なお、マイメロードドライブ写真にはビッグサイズが用意されており、オリジナルクリアファイルが特典としてついてきます。希望の際はスタッフさんに声をかけてみてくださいね。

キャラの名前全部知ってる?サンリオキャラクターボートライド

ライド系の定番といえばやはりサンリオキャラがたくさん登場する「サンリオキャラクターボートライド」。サンリオピューロランドでも長年愛されているアトラクションで、ボートに乗ってピューロビレッジの2階をぐるりと一周するようなコースになっています。キティから届いた招待状を受け取ったキャラクターたちがパーティに向けて準備をしていく、というストーリーに沿って場面が展開していくアトラクションだけあり、登場キャラクターが多いのも見どころ。シナモロール、マイメロディ、トゥインクルスターズ(キキ&ララ)、おさるのもんきち、けろけろけろっぴ、シュガーバニーズ、バッドばつ丸などそれぞれのシリーズのキャラクターたちがあちこちにでてきます。全員の名前が言えたら、あなたはきっとサンリオ通!一緒に乗った友人、恋人同士でキャラクターの名前をいくつ言えるか試しながら乗るのも楽しいですよ。
ボートの乗っている間に撮影された写真を購入できるフォトサービスもあります。

みんなではしゃいじゃおう!5つのゲームが楽しめる「サンリオキャラクターヒルズ」

たくさんのキャラクターとゲームで遊びたいときや、グループでサンリオピューリランドを訪れたならぜひ体験しておきたいのが「サンリオキャラクターヒルズ」。アトラクション内には5つのゲームがあり、キャラクターもポムポムプリン、シナモロール、KIRIMIちゃん、ぐでたま、と大勢登場します。入り口でゲームパスを受け取ったら、エリア内にあるゲームで自由に遊ぶことができ、順番は自由に選べるので好きなものから挑戦できます。ゲームはそれぞれ

  • おいしく食べてね♡定食パズル(KIRIMIちゃん)
  • ぱかっとたまご割りゲーム(ぐでたま)
  • フルーツもぎもぎ!プリンアラモードつくり(ポムポムプリン)
  • プリンとミルクdeまぜまぜプリンシェイク(ポムポムプリン)
  • お空のおさんぽ(シナモロール)

の5種類。頭を使うものもあれば、走ってひたすら体力を使うものまで多種多様。
友達同士で競争してもいいですし、自分自身でひたすらゲームを極めてみてもいいかもしれません。キャラクター好きのグループなら盛り上がること間違いなし!
ゲームで思いっきり楽しんだ後は、サンリオキャラクターヒルズ内にある5つのフォトスポットで記念撮影をするのをお忘れなく。

ゆっくり写真を撮りたいならこちら!キキ&ララトゥインクリングツアー

サンリオキャラクターの世界にとっぷり浸りたい、時間を気にせず写真を撮って楽しみたい、というときにお勧めなのが、「キキ&ララトゥインクリングツアー」。このアトラクションは、キキとララ2人が過ごしたお家のキッチンやお風呂などの可愛い家具や雑貨が並ぶほか、体を動かして星をたくさんつかまえていくデジタルゲーム「くものどうぶつあつめゲーム」で遊ぶことができます。
アトラクションの入り口を抜ければ、そこはもうキキとララの生まれ故郷である「ゆめ星雲」の世界。ピンクとブルーのグラデーションがとてもきれいなので、うっとりと立ち止まって眺める人も多いのだとか。何より人気の秘訣は
アトラクション内すべてが自由に写真撮影可能という点。キキとララの世界の住人になったつもりで、とびきりの一枚を撮影してみてくださいね。

女の子のあこがれがつまってる!レディキティハウスは見逃せない!

オープン当初から圧倒的な女の子人気を誇る「レディキティハウス」。その人気は今ももちろん健在です。レディキティハウスは、レディキティのライフスタイルを体感できるウォークスルー型のアトラクション。白いピアノにバラの庭園にドレスタワー、スイーツに囲まれたベッドルームなど、 女子なら一度は誰もが夢見る世界がそこにはあります。エントランスが洋館ではあるものの、靴を脱いであがれる和室があるのも面白いところ。ミルクティーが注がれる大きなカップの中に入って記念撮影をするのがファンにとっての定番となっているようです。
そして最後はフォトスタジオでレディキティと記念撮影ができるのですが、こちらで手に入れることができる薔薇をレディキティにプレゼントすると、なんとキティからもプレゼントをもらうことができます!今なら期間限定で25周年記念プチタオルがもらえるので、訪れた際にはぜひ狙ってみましょう。(なくなり次第終了となりますのでお早目に!)

小さな子でも大丈夫!ふわふわキッズランド

屋内型のパークであるサンリオピューロランド。外の天候の影響を受けず、年間を通して一定の温度に保たれているため、お子さんのアミューズメントパークデビューにはもってこいのテーマパークとも言えます。でも、小さい子でも遊べるアトラクションってあるのかしら…?と悩んでいるママに必見なのが、この度期間限定でオープンした「ふわふわキッズランド」。キティの大きなお顔が目印のこちらのアトラクションは1歳から小学生までが遊べるお子様向けのアトラクションで、飛んだり跳ねたりして元気に動きまわることができます。遊具はすべて空気で膨らませるタイプなので、怪我の心配も少なくて済むのがうれしいですね。そして、アトラクション内には小学生未満の子供限定の「リトルキッズエリア」があり、まだよちよち歩きの子でもごろごろしたりゆっくりお休みしたりすることができます。小さいお子さんとの来援でも、こういったアトラクションがあるのは嬉しいですね。運が良ければキャラクターも遊びに来てくれるかもしれませんよ。

まとめ

このほかにも、ショー型のアトラクション、ミニアミューズメントなどまだピューロランドにはまだたくさんの見どころがあります。行く前には事前にしっかりと計画を立てて、効率よくアトラクションをまわってみましょう。あなたのお気に入りのアトラクションがきっと見つかるはずです。


【お得情報】
お得にレゴランドの格安チケットを購入する方法!!