小さな子供も大満足!サンリオピューロランドの楽しみ方

アトラクションは年齢制限などあるのかな…まだ子供が小さいけど、連れて行っても楽しめる?と心配なお母さんはいませんか?サンリオピューロランドなら大丈夫!小さな子供でも楽しめる様々な工夫をしています。こちらは楽しみ方の一例です、ぜひ参考にどうぞ!

キャラクターグリーティングは並ぶ価値あり!

img_greeting_sp
サンリオにはたくさんのキャラクターがいますよね。そんな可愛いキャラクター達と一緒に写真を撮れるスポットがあるのです。やっぱり人気スポットだし流れ作業のようにパッと撮ったら終わりかな?と思いきや!キャラクターは一人一人ハグやタッチをしてくれて、写真を撮ってくださるスタッフの方も触れ合っている姿をたくさん撮ってくれるサービスの良さ。これには子供も大喜びでしょう。

アトラクションは年齢制限がありません。

fuwafuwa_sp
なんとサンリオピューロランドのアトラクションには全て年齢制限がありません。小学生未満の未就学児は中学生以上の保護者が同伴となりますが、激しくて泣いてしまうようなものはありません。未就園児くらいの小さな子供もキティちゃんやマイメロの家の形をしたトランポリンのようにフワフワした足場の遊具もあり、十分に楽しめそうです。

お腹がすいたら…

charactermenu_sp-694x520
サンリオピューロランドでは食事も充実しています。レストラン・カフェ・バイキングとお腹の減り具合で選べるのが助かります。バイキングは2歳までは無料ですが、大人が1980円なので元をとりたいなら大量に食べないとです(笑)子供目線で見たら1階のキャラクターフードで食べられるキャラプレートがオススメ!でも、可愛くて食べるのがもったいなくなるかも?!

お母さんがコッソリ楽しめる!?

little_hero_sp-694x520
たくさんのショーやパレードが楽しめるのもサンリオピューロランドならでは。その中でマイメロが主役の『ちっちゃな英雄(ヒーロー)』というショーがあるのですが、それに出てくる俳優さんがイケメンなんです!かっこカワイイと噂の『ねずみ男子』、子供を口実にコッソリ楽しめるのはお母さんの特権かも…。

お土産や記念にどうぞ!

marchen_koubou_02_1120_sp-694x520
可愛いグッズに目移りしてしまいますが、小さい子供にはこんな商品もあります。ひらがなやアルファベットをカスタムして子供の名前でキーチェーンが作れます。幼稚園バッグに付けても良いですし、休日のリュックに付ければ迷子になってしまった時に助かります。まだ自分の名前を言えない子とはぐれてしまったらパニック!名前を放送してもらえる『お守り』としても活躍してくれそうです。


【お得情報】
お得にレゴランドの格安チケットを購入する方法!!