サンリオピューロランドのビギナー向けパークガイド!

カテゴリー(お役立ち)

「サンリオピューロランド」っていう名前は聞いたことがあるけど、実際どんな場所なのかいまいち分からない。どんなものがあってどんなことができるの?そんな超初心者さんにも分かりやすくサンリオピューロランドを紹介したいと思います。

そもそもサンリオピューロランドって?

サンリオピューロランドは東京都多摩市にあるサンリオキャラクターに触れ合えるテーマパークです。施設は4階フロアまであり天候を気にせず遊べる全天候型屋内テーマパークになっているので、一年中気候を気にすることなく楽しむことができます。夏は冷房、冬は暖房がきいていて、雨の日も入場してしまえば傘をさす必要がありません。来る前に雨が振っていて傘を持参した場合も、傘クロークで傘を預かってもらうことができます。

施設内にはどんなものがあるの?

主に、ミュージカルショーを含む9つのアトラクション、キャラクターグッズが買えるショップ、レストランなどがあります。アトラクションは年齢制限を設けているものはありませんが、小学生未満の未就学児が利用する際は中学生以上の保護者の同伴が必要となります。また人気のあるアトラクションに優先的に案内してもらえる「ピューロパス」と呼ばれるものがあります。こちらはアトラクションやショーごとに購入が必要となります。

施設内での便利なサービスとは?

施設内で困ったことがあった時は相談できる便利なサービスがあります。アトラクションやイベントの案内を行っているインフォメーションカウンターが2ヶ所、授乳や赤ちゃんの食事・オムツ替えに利用できるベビーセンター、具合が悪くなったり怪我をした時に利用できる救護センター、大きさの異なるコインロッカーが約500個、購入したお土産等を送ることのできる宅配受付やATMもあります。車椅子の方や赤ちゃんのオムツ替えに利用できる多目的トイレも各階に1ヶ所設置されています。

どうやって行けばいいの?

公共交通機関を利用する場合、京王線・小田急線・多摩モノレール「多摩センター駅」より徒歩5分の場所に位置しています。駅からは遊歩道が続いていて車に轢かれる心配がなくたどり着くことができます。自家用車を利用する場合、最寄りの高速道路出口は中央自動車道だと国立府中IC、東名高速だと圏央道相模原愛川ICになります。ピューロランドの地下には約80台の専用駐車場があり、満車の場合は周辺に約3000台の共同利用駐車場があります。飛行機を利用の場合、成田空港・羽田空港それぞれから直行バスが運行しています。

入場チケットや営業日は?

サンリオピューロランドは平日休日で営業時間が変わります。暦に準じたものではなくピューロランド独自のスケジュールとなるので、行く前には公式ホームページで営業日や営業時間を調べてみるのが良いです。また公式ホームページには営業時間だけではなく混雑予想やイベントがある日も記されているのでチェックしてみると大変参考になります。入場パスポートは休日料金と平日料金があり、平日料金のほうが若干お得になります。2歳以下は無料です。年間パスポートや団体パスポートもあります。

どんなキャラクターに会えるの?

サンリオピューロランドには58のキャラクターがいます。ハローキティやマイメロディのような中心キャラクターから、けろけろけろっぴ、タキシードサムのような懐かしのキャラクター、ジュエルペットやシナモロールのように小さな子に人気のキャラクターまでいろいろ。施設内にはキャラクターとハグしたり写真を撮ることのできるキャラクターグリーティングスポットもあります。

どんなアトラクションがあるの?

施設内には6つのアトラクションと3つのショーやパレードがあります。アトラクションは、小さい子向けのふわふわキッズランド、ポムポムプリンやシナモロールと写真を撮ったりゲームができるサンリオキャラクターヒルズ、キキララの世界を体感できるトゥインクリングツアー、マイメロのライドアトラクション、レディキティのライフスタイルを体感できるレディキティハウス、ボートに乗ってキャラクターに会いに行くサンリオキャラクターボートライドの6つです。

どんなレストランがあるの?

施設内には3つのレストランがあります。ビュッフェ形式でデザート食べ放題ドリンクの見放題の館のレストラン、カフェテリア式で子供向けのメニューも豊富なフードマシンレストラン、オリジナルメニューやキャラクターがモチーフのメニューが豊富なキャラクターフードコートです。館のレストランではマイメロディが歌ったり踊ったりするプチライブも開催されていて食事をしながら歌声を楽しむことができます。

どんなお土産が買えるの?

施設内には3つのショップがあります。オリジナルのグッズが作れるメルヘン工房、お菓子や文房具・衣料品等いろいろな商品を扱っているエントランスショップ、期間限定のグッズやここでしか手に入らないグッスを扱っているエンターテイメントホールショップです。サンリオピューロランドでは商品の取り置きはできません。また入場せずにグッズだけ購入したり、通信販売で購入することもできません。

周辺にはどんな施設があるの?

サンリオピューロランドへ遊びに行きせっかくだから周辺の観光もしたい場合、いくつか観光スポットがあります。多摩センター駅から徒歩5分でサンリオピューロランドの隣に「極楽湯 多摩センター店」があります。幅広いジャンルの展示が楽しめる多摩美術大学美術館や東京都埋蔵文化財センター、小さな子供から楽しむことのできるプラネタリウムがあるベネッセ・スター・ドームなどパークを出てからも楽しめるスポットが沢山です。


【お得情報】
お得にレゴランドの格安チケットを購入する方法!!