レゴランド・ディスカバリー・センター東京の遊び方


レゴランド・ディスカバリー・センター東京は、ビルの中の完全屋内施設なので、天候を気にすることなく思いきり遊ぶことができます。お台場にあるレゴランド・ディスカバリー・センター東京のアトラクションや遊び方について、詳しくご紹介します。

最初に行きたいミニランド

レゴランドに来たらまず訪れてほしいのが、ミニランド。東京の街をレゴブロックで再現したミニチュアサイズのジオラマです。ここには東京の名所がカラフルなレゴブロックで美しく作られていて、何度見ても感動します。しかも夜には夜景バージョンになるので、眺めているだけでロマンチックな気分に浸れてしまうのです。常設の東京の街並み以外に、特別なレゴブロックの建造物がお目見えすることもあるので、そういう機会は絶対に逃したくないですよね。

レゴファクトリーでレゴをもっと知ろう

もしもレゴランド初挑戦の方がいたら、レゴファクトリーもおすすめです。文字通りレゴの工場見学ができるアトラクションなのですが、レゴ博士が出てきて解説をしてくれたり、体験型のアクティビティがあったりと、レゴブロックに対する興味と愛着がわきます。もともとはただのプラスチックの塊だったものが、あの独特のレゴブロックに成形されるのを目の当たりにするのは、大人でもうきうきしてしまいます。レゴランド・ディスカバリー・センター東京にお越しの際はぜひ。

レゴシティトレインワールドは、もう行った?

レゴシティトレインワールドは、レゴランドの新しいアトラクション。なんと、いつものレゴブロックに電車がコラボレーションしているのです。レゴブロックで街並みを作り、そこに電車を走らせられるというもの。レゴ好きはもちろん、電車好きにもたまらないアトラクションです。街の背景は東京のほかに大阪や上海もあります。おうちの人に、それぞれがどんな街なのか聞きながら遊ぶのも楽しいですね。電車が好きなお父さんのほうがはまってしまうかもしれません。

4Dシネマを体感せよ

レゴランドには4Dシネマというアトラクションがあります。映像が立体的に見える3D映画はよくありますが、4Dになると、それに加えて雨や風が体験できるのです。だから臨場感抜群。最新作は、「レゴムービー 4D A New Adventure」。世界でもまだ上映されているのは数か所しかないという貴重なシネマが、いますでに東京で見られます。これはぜひ見ておかねば。このほかにも4Dシネマのプログラムは複数ありますし、次に登場するであろう新作も楽しみで仕方ありません。

キングダムクエストに乗ろう

さてさて乗り物系で言うと、キングダムクエストは定番ですね。レゴランドらしいカラフルな戦車に乗り込み、敵をやっつけてスコアを競うという、戦闘系のアトラクションです。時代設定は中世。東京にいながらにして子どもたちは王国の戦士に扮し、捕まった姫を探し助け出しに行くというストーリーです。途中にはガイコツ戦士やモンスターが現れるので、それらを装備されているレーザーガンで撃ち落としていきます。戦車には大人も一緒に乗り込めるので、家族でスコアを競うのも楽しいかもしれません。お父さんのほうが一生懸命になってしまうかもしれませんね。

親子で一緒にマーリン・アプレンティス

マーリン・アプレンティスも楽しい乗り物の一つ。ペダルをこいで高いところを移動するアトラクションです。マーリンは魔法使い。子どもたちが空中散歩するのは、その魔法の世界という設定です。だからカラフルで楽しい空間なのは当然のこと、不思議な魔法の世界には面白いものがたくさん見つかるはず。こちらは2人乗りなので、乗り物初体験の子どもさんはお父さんやお母さんと一緒に乗り込めるから安心ですね。きっとレゴランド・ディスカバリー・センター東京の魅力にたっぷり浸れると思いますよ。

車好き集まれ レゴレーサー:ビルド&テストゾーン

レゴランドではカーレースもできます。レゴランド・ディスカバリー・センター東京には「レゴレーサー:ビルド&テストゾーン」というアトラクションがあり、ここで子どもたちは自由にレゴブロックを使って車を作り、走らせることができます。デザインにこだわった車ができたら、テストトラックではなんと、100分の1秒までの詳細なタイムを計測してくれるから興奮します。デザイン性も重視しながらスピードも出したい。子どもたちは改良に改良を重ねてよりよい車を作り、創造力を高めていきます。レースに負けて悔しい思いをしたり、かっこいい作品を見つけて憧れたりと、子どもたちの心にも大きな記憶とパワーをもたらしてくれそうですね。

アカデミーがきみの入学を待っている

レゴファイヤーアカデミーをご紹介します。レゴランド・ディスカバリー・センター東京にはアカデミーが設けられていて、子どもたちの入学を募集しています。どういうことをするのかというと、ジャングルジムや壁を登ったり、滑り台を滑り降りたりという、思いっきり体を動かすアクティビティです。とてもカラフルで楽しそうなアトラクションだけど、ちょっと勇気が必要な場所もあります。でもそれを乗り越えられた時、子どもたちはぐんと成長できるんですよね。

子どもたちが成長できる場所

レゴファイヤーアカデミーはレゴランド・ディスカバリー・センター東京の真ん中に位置する広い空間で、きっと迷うことなくたどり着けるはずです。そして安全には特に配慮しているので、靴やメガネといった装着品を身につけながらは遊べなくなっています。たくさんの子どもたちが助け合ったり譲り合ったりする場でもあるレゴファイヤーアカデミー。子どもたちは一回り大きくなって家路につくことでしょう。

大きなレゴブロックで遊ぼう

レゴブロック初挑戦の小さなお子様には、デュプロビレッジがおすすめです。ここにあるレゴブロックは、ジャンボサイズで柔らかいのが特徴。なんだか難しそうなイメージがあったレゴの世界に、すんなり溶け込ませてくれそうです。レゴランド・ディスカバリー・センター東京に来たら、デュプロビレッジでチャレンジ精神を育ててみませんか。


【お得情報】
お得にレゴランドの格安チケットを購入する方法!!